Webガイド(出展者検索)

会 期
2024年7月24日(水)〜7月26日(金)
会 場
東京ビッグサイト 東展示棟

日立グループ(日立製作所)

https://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/app/social_infra_mnt/index.html
  • 第50回プラントメンテナンスショー
  • ブース番号 M4-203
  • 国内出展者
  • リアル展&オンライン展

 社会インフラ保守において「設備の老朽化」と「保守作業員の減少」が課題となっており、従来通りのコストにて従来と同等のサービスレベルを維持することが困難となりつつあります。
 日立の社会インフラ保守ソリューションは、常設センサーによる設備の状態監視やレーダー探査による地中埋設物の可視化などを行うことで、保守員による定期巡回点検作業のサポートを行います。センサーなどによるデジタル情報の収集・蓄積およびAI技術などをベースとした解析をクラウドサービスにて提供することで、スピーディーかつローコストでの導入が可能です。
 街中にある設備/機器だけでなく、大規模工場などの敷地内でのご利用も可能です。
 なお、平時だけでなく、地震などによる大規模災害発生時にもご活用いただけます。具体例として、常設監視による漏水エリアの早期発見や、地中埋設物可視化による工事エリア現況確認の効率化など、早期復旧、国土強じん化に貢献します。
 またエコ・グリーンの観点では、漏水の早期発見・修繕は限りある水資源の有効活用につながります。道路工事を効率化し、工期を短縮することでCO2排出削減にも寄与します。
 サービスレベルとコストを両立可能とするデジタル技術を導入した新しい維持管理を実現する、日立の社会インフラ保守ソリューションを具体的な活用例とあわせてご紹介しますので、ぜひ日立グループブースへご来場ください。

出展製品 日立の社会インフラ保守ソリューション、地中可視化サービス、漏水監視サービス

オンライン展示会 製品ページWebガイドから移動します

※オンライン展示会 製品情報は、来場者マイページへのログインが必要です。